明石市 神戸市 輸入車修理 | フォルクスワーゲン ブレーキオイル交換 ロータス大久保

サブページメイン画像

  • HOME
  • 修理
  • ストップランプ交換 フォルクスワーゲン | 神戸市 輸入車修理

ストップランプ交換 148,570円(税込) フォルクスワーゲン | 神戸市 輸入車修理

 神戸市にお住いのO様より、フォルクスワーゲンストップランプの交換のご依頼です。

神戸市にお住いのO様より、フォルクスワーゲンの点検・整備でご依頼をいただきました。

お得意様のO様。いつもありがとうございます。点検前にヒアリングをすると「1個所だけストップランプが付かないんです」とのこと。その点も踏まえて、さっそく点検を開始いたします。

 3点、問題が見つかりました。

点検の結果、聞いていた通りストップランプの一種である左後ろのホイールスピードセンサーが故障してました。

ホイールスピードセンサーとは、車輪の回転速度を信号として検出する装置。各車輸に付いていますが、左後ろのセンサーのみ機能していませんでした。加えて2点ほど問題が見つかりました。

残り2点は下記の内容です。
1・ブレーキオイルの劣化
2・ハイマウントストップランプユニットの劣化


ブレーキオイルが劣化し、茶色く変少くしていました。ブレーキオイルは劣化したまま放置すると、ブレーキが効かなくなるなど大きな危険を伴います。運転時のブレーキの違和感など、少しでも不安があれば早めに交換が必要ですね。

続いて、ハイマウントストップランプユニットとは、ストップランプの一種。 夜間時に自分の車の存在を伝える役割があるので、追突防止など安全装置の役割も担っています。これが劣化により光量が落ちていました。

 フォルクスワーゲン車検・部品交換が完了いたしました。

フォルクスワーゲン車検・部品交換が完了いたしました。

問題のあった3点を新しい部品に交換しました。お客様にも「いつもしっかりやってくれるから安心やわ~」と嬉しいお言葉をいただけました。これでまた、安心・安全なドライブを楽しんでいただけますね。

【参考費用】
総額:148,570円(税込)

 愛車のお困りごとは当店にお任せください。

兵庫県明石市にあるロータス大久保は、輸入車の修理実績が豊富

輸入車は国産車と比べると、比較的に故障しやすく、修理費用も高額。そのため「輸入車は好きだけど、正直大変だな…」と感じているオーナー様も少なくはないと思います。
ロータス大久保は、そんなオーナー様にとことん寄り添い、愛車のお困りごとを解消いたします。

【ご入庫が多い事例を一部ご紹介】
・エアコンの効きが悪い
・エアコンから異臭がする
・エンジンがかかりにくい
・エンジンオイルが漏れている
・ヘッドライトが暗い
・警告ランプが点灯している
・異音がする

などなど、幅広く対応しております。少しでも異変を感じた場合は、お気軽にご相談ください。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
078-936-2236
で受け付けております。
※必ず「ホームページを見た」とお伝えください。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

お問合せフォームはこちら

修理の他のページ

カートに
入れる
気になる